ルタオのいちご「プチショコラ・ストロベリー」が美味しい!


ルタオのいちご「プチショコラ・ストロベリー」を通販でお取り寄せしました。

  • ルタオの「いちご」の味と、食べてみた感想
  • ギフトに使う場合には気になる「プチショコラ・ストロベリー」の箱の大きさや外見の「かわいさ」
  • 賞味期限、原材料についても書いてみました。

目次
1.ルタオのいちご「プチショコラ・ストロベリー」
2.プチショコラ・ストロベリーの賞味期限
3.プチショコラ・ストロベリーの原材料
4.ギフト利用|箱の大きさ・外見は?
5.プチショコラ・ストロベリーの価格
6.ルタオのいちごを実際に食べました

ルタオのいちご

プチショコラ・ストロベリーの特徴

ルタオのプチショコラ・ストロベリーは、「いちごの甘酸っぱさも、まるごとチョコレートに」をコンセプトに作られました。

  • いちごの甘酸っぱさも、まるごとチョコレートに
  • フリーズドライ製法のいちごを丸ごと一粒、使用しています
  • 苺はあえて、酸味のあるものを厳選
  • 苺の酸味を感じられるようにホワイトチョコレートを薄くコーティングしました

プチショコラ・ストロベリーの賞味期限

ルタオのいちご「プチショコラ・ストロベリー」の通販は、冷蔵便で届きました。

  • 8月20日にインターネットで注文
  • 日付指定で、8月23日に届きました。


冷蔵状態の賞味期限は、10月9日でした。

プチショコラ・ストロベリーの賞味期限は、届いてから、約1ヶ月半でした。

3.プチショコラ・ストロベリーの原材料

名称:チョコレート

プチショコラ・ストロベリーの原材料

  • 砂糖
  • ココアバター
  • 全粉乳
  • 植物油脂
  • 乳糖
  • 乾燥苺
  • トレハロース
  • 乳化剤
  • 香料
  • 着色料(クチナシ、紅麹)
  • (原材料の一部に大豆を含む)

保管方法

直射日光、及び湿度を避け、28度以下の冷暗所で保管ください。

いちご|箱の大きさ・外見は?

「プチショコラストロベリー」をバレンタイン・ホワイトデー・誕生日などのギフトに利用する場合には、お味だけでなく、外見の箱のセンスや大きさなども気になるところです。

今回は、プチショコラ・ストロベリー「内容量/50g」をお取り寄せしました。

「プチショコラ・ストロベリー」の箱のパッケージと大きさ、中味はどんな風に入っているのか、見てみたいと思います。

箱のパッケージと大きさ

ルタオから冷蔵便で届いたチョコレートです。

梱包材で丁寧に梱包されていました。

※通販では4種類のチョコをお取り寄せしました。ルタオの外箱(冷蔵便)には、4種類のチョコがまとめて入っていました。

ルタオのいちご・箱のデザインと大きさ

ルタオの「プチショコラ・ストロベリー」は缶入りでした。

プチショコラ・ストロベリー(内容量50グラム)の外箱です。

外箱の大きさは、直径 10.8センチ/高さ 3.6センチです。

円形の缶入りの外箱で、とてもおしゃれな箱でした。

いちご・中のチョコレートは?

缶入りのいちご「プチショコラ・ストロベリー」の箱を開いたところです。

「フリーズドライ苺を丸ごと一粒ホワイトチョコレートでくるみ、甘酸っぱい苺パウダーで仕上げました。苺の酸味とホワイトチョコレートの絶妙なハーモニーをお楽しみください」

缶の中のいちごは、ビニール製の袋の中に入っていました。

内容量50グラムで、缶の中には、6個の苺が入っていました。

ビニール製の袋の中から、プチショコラ・ストロベリーを取り出してみました。

いちごを丸ごと一粒使っているので、形もいちごの形をしています。いちごを丸ごと使っているので、使ういちごによって大小があるため、内容量は個数ではなく、グラム数で表記してあるようです。

5.プチショコラ・ストロベリーの価格

ルタオの「プチショコラ・ストロベリー」の価格は、

  • 50グラム入り(缶箱) 864円(税込み)

通販でお取り寄せする場合は、送料890円がかかります。

ルタオのいちごを実際に食べました

通販でお取り寄せした、プチショコラ・ストロベリーを実際に食べてみました。

通販は、冷蔵便で届きました。

箱に入ったプチショコラ・ストロベリー。

プチショコラ・ストロベリーの味は?

プチショコラ・ストロベリーを食べてみました。

いちごの形をしているので、本物のいちごを食べるみたいに、「かじっ」とかじってみました。

実際に食べてみた最初の感想は、甘酢っぱーい。

そして、本物のいちごだぁーと思いました。

いちごは大好きなので、本物の「いちご」感を楽しみながら、でも周囲にコーティングされている「ホワイトチョコレート」の味わいもあるので、本物のいちごに比べて食べ応えがある感じ。

これは、「贅沢ないちご」といったところです。

ワインのおつまみにも合いそうな、チョコレートたち。

この時は、赤ワインと一緒にいただきましたが、「プチショコラ・ストロベリー」には、シャンパンやスパークリング・ワインなどの泡の方がおいしいかも。

今度、機会があれば、そういった食べ方もしてみたいなぁーと思いました。


以上「ルタオのいちご「プチショコラ・ストロベリー」が美味しい!」でした。

関連記事:ルタオのケーキとチョコ。チーズケーキを通販で。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする